[柿渋]

kakishibu_title

 手間と時間をかけて作られるピュアコットンガーゼの『京和晒綿紗』。

その安全性や風合いを損なわない染料を試行錯誤を重ねたどり着いたのが、
防腐・防虫・防臭効果を持ち、 古来より日常の染料として
用いられてきた「柿渋」でした。

自然のチカラを用いた昔ながらの技法がコラボレーションして生まれた
美しい一着が、 四季に寄り添う快適な眠りを導きます。