[リネン]

linen_titleコットンの力を最大限に発揮するガーゼ素材を
お菓子のパイのように2枚、3枚と重ねて裁断・縫製を行い仕上げることで
生地と生地の間に空気層を作り出すことができました。

ヒトが眠るために最も理想的な環境は、
お布団の内部である寝床の中で温度32℃前後、湿度50%前後。
この環境を実現するための構造を高度な縫製技術により実現しました。

たとえば5重合わせガーゼの場合、4層の空気層が生まれます。
この空気層が、〈吸水性・通気性・保温性〉を高める秘密です。

夏は、汗を素早く吸い取って瞬時に発散。
サラサラの肌ざわりを保つとともに体温をほどよく守り、寝冷えも防ぎます。

冬は空気層が体温を閉じ込めて、朝までぬくぬく。
寝汗をかいてもむれにくく、気持ちよくお休みいただけます。